女神の玩具

サイトの日記 20171207

検索
  1. ホーム
  2. サイト
  3. サイトの日記
  4. 20171207

モダンブラウザへの対応

女神の玩具を現代のウェブ環境へと、アップデートしました。大きな変化としては、2つです。

1つめは、モダンブラウザ(英:Modern broweser)への対応です。モダンブラウザというよりは、「スマホ対応」と言った方が、通じやすいかもしれません。読者の感覚では、インターネットの 閲覧が、PC(パソコン)からスマホに移り変わっても、すぐに対応できると思います。でも、制作者の感覚としては、新しい技術が登場してきたという感慨があります。スマホの登場によって、制作者は、パソコン画面とスマホ画面n両方を意識した制作が求められます。良いサイトなのに、パソコン版しかなくて、焦れったい想いをされた読者もいらっしゃるではないでしょうか。

画面の変化については、レスポンシブル・デザイン(英:responsive design)と呼ばれています。さまざまな画面の大きさで、読者が楽しめるように、どのようにデザインすればよいのか、考えています。特に、官能小説は、読者がじっくりと妄想に浸れることが大事だと思っています。

2つめは、読書環境の変化です。パソコンの画面は動かしにくく、読書時の姿勢が限定されがちでした。ノートパソコンを用いれば、なんとか寝転んでも読むことはできますが、ぎこちなさは完全にはなくならないはずです。

もともと、官能小説は、雑誌・文庫というメディアで提供されてきました。麗しいフランス書院様や愛すべきマドンナメイト様も、文庫本であり、寝転んだまま読書できます。(そのまま空いた方の手が下半身へ伸びていき・・・(笑))

寛ぎながら読書できる点で、スマホはパソコンよりも優れています。2017年現在では、アマゾンのキンドルようなブックリーダーが主流になっていくか、あるいは、スマホがさらに読書にふさわしいメディアへと進化していくのかはわかりません。しかし、読者の皆さんが楽しめ、品質の高い小説を描き、一緒に(こっそりとむっつりと)SM文化を温めていきたいですね。