SM官能小説 女神の玩具

クラスの女王 1



私立S学園の男子は、女子の奴隷だ。
男子の入学者は、毎年、女子の1割にも満たない。
憐れな子羊たちの運命は、乙女の仮面を被った雌獣たちに握られる。
校舎のチャイムが鳴り、オトナたちの姿が見えなくなると、優等生の女王は、目を細め、残酷に笑う。
乾いた口唇を、ピンク色の舌で、ちろりと舐めあげるのだ。


進む 目次へ

(c) 2015-2017 女神の玩具 All Rights Reserved.